全身脱毛で綺麗になった

こんにちは、可鈴です。

自分磨きを積極的にしていきたいと思い、脱毛を始めることにしました。
いざ何から始めようかと思って、いろいろと脱毛についてネットで調べてみたのです。
脱毛サロンは今人気がありすぎて、思うように予約が取れないというのですが、自分のスケジュールに合わせて、お店に通えないってどんだけ~って感じています・・・。

メイクアップアーティストを目指して、日々勉強を重ねてる自分にとって、スケジュール管理というものが不可欠です。
将来的に俳優さんやモデルさんのメイクを担当するのが目標なので、予定を管理できないというのはあり得ないことなので、きちんと脱毛したい日に予約が取れないと、スケジュール調整がうまくいかなくなります。
予定を管理するのも勉強の一つなので、そこは譲れないポイントです。

自分の予定に合わせて、通いやすいサロンはないかと探していると、脱毛 埼玉というサイトを見つけました。

埼玉県内にある脱毛サロンがいっぱい載ってて、地域別に掲載されてるから、とても分かりやすく、使いやすいです。

有名な脱毛サロンについても詳しく紹介されていて、自分のニーズに合ったサロンを見つけやすかったです。

さいたま市のコロリーという脱毛サロンに通うことに決めました。予約が取りやすいと書いてあったので、期待しながら予約を取ってみると、簡単に予約を入れることができたのです。

予約が取りにくいなんて嘘なんじゃないのってくらい、簡単に取れてしまったので、びっくりしました。心配することなかったですね。

そのあとも、予定をずらされることもなく、予定通りに初めての脱毛サロンに行ってみました。

初めてだったので、最初緊張気味に行ったのですが、親切なカウンセリングをしてくれたので、すごく話しやすかったです。
親身になって話を聞いてくれたので、すごく助かりました。

施術も痛みを感じることなく、リラックスしながら受けることができました。

場所も大宮駅の前なので、わかりやすくて通いやすいです。

脱毛サロンに通い始めてから、美意識も格段に上がって、毎日が楽しいし、自信を持てるようにもなりました。

先日行ったルミネ大宮でショッピングをしているときに、かっこいい服からかわいい服まで、選択の幅が広がったように感じました。
これからもっとオシャレを楽しんで、美意識を高めていきたいと思っています。

よくさいたまスーパーアリーナで開催されるライブを見に行くと、出演するアーティストの方たちはキラキラとしていて、あんな風に輝くメイクをして、観客を盛り上げるために貢献できればと願っています。

有名人をメイクするんだから、それなりに自分もきれいでいないとって思います。
これからも頑張って勉強して、一人前のメイクアップアーティストになるぞ!

一人前になるためには

メイクを勉強してる自分としては、自分磨きを積極的にしていきたいと思っています。

さいたま市にあるコクーンシティという場所で、ショッピングをして、常に流行を追い求めて、自分の感性を磨いていきたいです。

流行のファッションもどんどん進化をしていってるので、それに合わせたメイクというものも、常日頃勉強を重ねていく必要があります。

季節や年代によっても、メイクの幅が広がるので、正解がないこの世界をどこまでも探求していきたいです。

外見を磨くだけじゃなくて、ちゃんと人から見られていない、肌の美容にも興味があります。

肌の状態を常に保つということは、メイクをするうえでも重要ですし、着る服もそれによって選ばれますので重要です。

日頃の肌の手入れはもちろんのこと、ゆくゆくは美容エステサロンや脱毛サロンに通いたいと思っています。

美肌は女性にとってのあこがれで、常に意識していたいところです。

ちょっとだけ生えているムダ毛も気になっています。いくら肌が綺麗でも、ムダ毛が生えていては台無しですよね。

脱毛サロンに通ってムダ毛を無くすことで、ワンランク上の女性になることができます。

私も他の人をきれいにするためには、まず自分から綺麗にならないといけないです。

自分もきれいじゃないと、説得力がありませんよね。どんなに美を提供しても、信用されないとリピーターは増えてくれませんから。

頑張って綺麗になろうと、自分磨きを頑張りたいと思います!

キレイは一日にしてならず

メイクアップアーティストを目指して日々勉強してる可鈴っていいます。23歳です。

埼玉県蓮田市で生まれ育って、今も実家から通ってます。学校は大宮にあって蓮田からだとそう遠くもないのでそこを選びました。

今はメイクの為の動画を動画サイトに上げてる人もいるくらいメイクに対して関心のある女の子は多いです。私もそんな一人で、中学からメイク道具を母に買ってもらって自分で部屋でずっとやってました。

今では珍しいことではないんです。昔はそういうのはなかったみたいですね。でも母が美容関係に関しては賛成派の人だったのですごく言い出しやすかったです。

蓮田にはあまりそういった美容関係を買えるお店がなかったのでいつも大宮駅前のアルシェとかスカイビルとかで買ってました。

高校になるとバイトをしてお金を貯めて自分でコスメを買うようになりましたね。友達と買い物行くのが楽しかったです。そのくらいの時にメイクアップアーティストになりたいって夢を持ちました。

それまでは趣味でキレイになりたいだけでコスメを買ってもらってましたけど、それを仕事にしてたくさんの人をキレイにしたいと思うようになったんです。

でも、自分に対して投資するのは今でもやってて、今度は脱毛をしようかなって思ってます。